人気ブログランキング |

<   2006年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ぽっかぽっかの一年生

息子5歳11ヶ月が口ずさんでいた。

♪ぽっかぽっかのぉ〜いちねんせぇ

ぽっかぽか?
うん、ぽっかぽか。
そっか、ぽっかぽかか。

なんだかとってもあったかげな一年生。

いいね。

いいよ息子!

そんな君も、来年の春にはぽっかぽかの一年生だ!

一方、無事4歳の誕生日を迎えられた娘4歳0ヶ月。

この頃数字遊び(足し算の真似事)にこっていて車中で遊んだりするのだけど、彼女の「ものすごいたくさん(無限大?)」は、「よんじゅーごじゅー」らしい。

「だってね、すっごいたくさんあるよ、よんじゅーごじゅーだよ、しゅっげーよ」

つたないながらも時折「そしてね」という接続詞を使いこなす娘、「やがて」を使いこなす息子、絵本好きのおかげなのかなー、感心します。
日本語むちゃくちゃやのに、ハハは。
by tjmk | 2006-03-29 21:01 | 育児

息子に自分を好きと言わせた娘、グッジョブ!

私のひそかな育児の悩み。

それは、息子が自分のことを好きじゃないこと。

けなして育てるとひがみっぽくなる。
とか、
駄目だしばっかだと自信をなくす。
とか、
こんな怒り方してたらそりゃこどももそうなるだろ、ということをついついしてしまってる。ごめんね、と思うけど、またやってしまう。

これじゃいかんとできるだけプラスのストロークで自信を持ち、自分を好きになってほしいと思うのだけど、彼は泣くのだ。
「ううん、全然いい子じゃない。お母さん怒らせるし、いたずらするし」
涙をポロポロ流して。

一方、ノー天気すぎて知性のかけらがかろうじて感じられる妹。
きっと彼女はあの天真爛漫さと生きてることがギャグ、みたいなノリで世の中渡っていくのでしょう。

この前誰が好き?という話になって、いろんな人を羅列していった息子に、「じゃぁ自分は?自分は?」(質問の意図を知ってる人を挙げていくと理解していた模様)と聞いた娘。
つられて息子「自分も好きだよ〜」。笑顔。

母、ちと感動のひとときでした。

私自身も、ありのままの私を受け入れられるようにならないとね。
by tjmk | 2006-03-23 18:49 | 育児

教育ママ、参上!

なんちゃって。

全家研のポピーのお試し案内が入っていたので取り寄せてみました。
はがきで送ったらご近所のとりまとめママ?が持って来てくれました。

ちなみにその彼女は2人こどもがいて、下の男の子がうちの上の息子5歳10ヶ月と同学年。
うちは保育園なのだけど、彼女は幼稚園に入れてます。ご近所のほとんどの子が行っている地元の公立幼稚園(わりかしワイルド。遊びが仕事のびのび系らしい)ではなく、引っ越し前から上の女の子が行ってた私立幼稚園に通わせてるそうです。
お勉強がしっかりできるからだとかなんとか。

で、来年年長の息子に、それはきっと簡単すぎるだろうから(うちのがデキがいいという意味ではなく、お試し教材がそうでないわけがないから)、小学校1年のを請求してみました。まもなく4歳の娘用には3.4歳用を。

そしたら1年用のと「●●くん今度年長だよね?じゃあこれ」と年長用をくれました。
さらに4月だけでもお金払ってとればポンチョがもらえると。

ポンチョ???

たぶんいらない…。

で、早速帰宅後にいそいそと息子トライ。

ごあいさつのシーンに「こんにちは」のシールを貼り、海の絵の中から隠れたひらがなを見つけ、迷路をなぞり、「し」を書く練習に間違い探し。

楽しかったね。

月900円?

出しません。絵本買えるやん。プール行けるやん。折り紙買えるやん。

一時期焦りもしたし、書き順は見るとストレスの元なんだけど、こどもの文字に関する能力は「早期教育」せんでもついちゃいました。保育園の延長でお迎えいくと、数人でかるたとりしてて、息子読み手やってるし。
絵本好きだとこんなもんなんかなぁ。焦ることなかった。

一方で読めないけどものすごく正確にす早く札をとる(なぜだ)娘3歳11ヶ月の方がびっくり。絵がうまいこと作ってあるんだと思う。
あんまり迷いなくとるので「すごーい、字読めるの?」というとすんごい自慢げに「よめないよっ」というのも笑える。

ちなみに、このポピー。
私もやってました。小学二年まで。

今でも忘れられない、見開きにびっしり並んだ時計の問題(時刻を読む)に追いつめられた気持ちになったこと。

時計がなかなか読めなくて、0点だかのテストをうちのゴミ箱に捨て、なんかもうたまらん、となって、泣きながらやめさせてくれと頼んだ私。
たしか自分でがんばるからやめさせてだかなんだか言ってたような(ポピーを頑張るとならなかったあたり、ひねくれてたんですねあの頃から)。
そういえば九九もお残りしてたなぁ。

そんなアホでも塾に行かずに公立大学くらいは行けた(まぐれあたりだけど)のだから、あきらかに私より賢い息子(娘は…まさに愛嬌で世の中渡ってく、という感じですわ)には楽観的になってしまうのだ。

てなわけで、学習教材お試しはおしまーい。
とかいいつつ、こどもちゃれんじプチとかいちぶんのいちとかのサンプルも取り寄せてみよっかなーと思ったりして。
by tjmk | 2006-03-08 23:06 | 育児

ちくわ〜うち、おには〜そと

朝、食べ足りないというのでちくわをあげたら息子5歳10ヶ月が口ずさんだのは

♪ちくわ〜うち、おには〜そと

母はウケたよ。
「えー?おもしろい?」と言っていた彼だけど、好きだよその感性。
大事にしてね。

娘3歳11ヶ月はニュースでひなまつりの話題が出て、この時期どこへいっても耳にするあの曲に、

「あ、ぼんぼりのうただ」

で、ちゃんと2番だか3番までの歌詞も口ずさんでました。

♪きょおーはわたちのはれちゅがた〜

かわいいというか、面白さ爆発のこの頃のこどもたち。
昔からそうだったのかもしれなくて、それを面白いと思えるようになってきた私の変化の方が大きいのかもしれない。

治ってきてますよ、母。
この調子でいきたい。

うーん、もっと早く帰れる仕事に変わろうかなぁ。
この年から見つかるかなぁ。

やらまいか私!
by tjmk | 2006-03-02 08:05 | 育児